スポンサードリンク
スポンサードリンク

伊香保温泉

森秋旅館は、群馬県渋川市伊香保にある温泉旅館です。
伊香保温泉は、草津温泉と並んで群馬県を代表する名湯と言われていて、上毛かるた(昭和22年に発行された郷土かるた)では「伊香保温泉日本の名湯」と歌われています。
この伊香保温泉街の周辺には、様々な観光地があって、たとえば、榛名山や、水沢うどんで有名な水沢観音などが点在しています。その伊香保温泉の中でも、森秋旅館は、雨情の湯とよばれていて、非常に情緒のある旅館です。
伊香保温泉を訪れると、石段街の両側に温泉旅館、みやげ物屋、飲食店などがずらりと軒を連ねているのをみかけます。この石段が、伊香保温泉街のシンボルとなっています。
石段の下には、森秋旅館も利用している、黄金の湯の源泉が流れています。ここから、小間口と呼ばれる引湯口を通じて各旅館に分湯されています。
そうして、石段をずっと上に上がれば、伊香保神社が存在しています。森秋旅館は、伊香保名物の石段にも近い場所にあって、本当に温泉情緒溢れる宿です。

送料無料!日本三大うどん 伊香保温泉名物 水沢うどん(2袋セット) ご自宅用お味見セット

雨情の湯森秋旅館

森秋旅館が、雨情の湯とよばれるのは、童話作家の野口雨情が定宿としていたからで、純和風の日本旅館という造りになっています。森秋旅館へのアクセスは、JR上越線渋川駅で下車して、そこからバスに乗って25分で、伊香保温泉に着きます。
お車でお越しのさいは、高速道路の関越道で渋川伊香保ICまでやってきて、高速道路を降りてください。そのインターチェンジより2つ目の信号を斜め左へ進んで、20分で、伊香保温泉に到着します。
温泉は、茶褐色をした天然温泉で、大浴場もあるし、眺めのすばらしい露天風呂が楽しめて、そして貸切露天風呂で温泉を満喫できるようになっています。
このように、森秋旅館では、お風呂も全部で三種類ありますので、それぞれの特色を楽しめるようになっています。部屋は、リニューアルが終わったばかりのものが多く、清潔でしかも情緒ある造りになっています。
森秋旅館は、なんといっても、サービスの良さが売り物です。料理はもちろん美味しいのですが、それを給仕する仲居さんもとても愛想が良くて、さすが値段のわりには高いサービスであると、泊まったみなさんが納得できるような充実のサービスぶりであることは保証します。

森秋旅館良さを堪能してください

お風呂の中では、やはり露天風呂が一番の売りになっていますが、その情緒のある造りは、温泉ずきならだれでも楽しめて、魅力を満喫できるようになっています。
また露天風呂付のお部屋は値段も高いですが、料理が素晴らしいのです。美味しいだけでなく食べきれないほどの量が出されます。森秋旅館の本当の良さを味わえます。
以上は、群馬県川市伊香保にある温泉旅館の森秋旅館のご案内でした。

森秋旅館